結婚した友人へ家族へのプレゼント・オリジナルのアルバム!

先日、姉の結婚式へ参列しました。 式が終わって、いろいろと姉との思い出を振り返ってみた時に、何か特別なプレゼントを用意したいな~と思うようになりました。 そこで私が考えたことはオリジナルのアルバムを作るということです! これまでも友人の結婚式に参加した際には式中の写真をまとめた手作りのアルバムを渡していました。 もらった友人の反応もなかなか良くて、意外と好評をいただいていました。 今回は世界に一つだけのアルバムを用意する際のポイントなどお伝えしていきたいと思います。 ●アルバムを作るにあたってのポイント 喜んでもらえるアルバムを作るポイントをいくつかご紹介します。 ・似顔絵! ・新郎新婦以外の写真を使う! ・新郎新婦の趣味に合わせて作る! この三点は毎回作るにあたって入れているポイントなのですが、詳しく説明していきたいと思います。 まず、「似顔絵」ですが、私は絵を描くことが得意なので、式中の新郎新婦の写真を参考に似顔絵を必ず書くようにしています。 似顔絵って、知っている人の場合より一層難しい気がします。 リアルなテイストでなくても、デフォルメして少しでも似るように書くのですが、似顔絵があると特別感が出るので、アルバムを作る際にぜひチャレンジしてもらいたいなと思います。 最近ではココナラなどで、似顔絵を描いてもらうサービスもあるので、自分では無理という人もこういうサービスを利用して特別感を演出してみてはいかがでしょうか? 次に「新郎新婦以外の写真を使う」ということですが、新郎新婦が気になるのは自分たちよりも参列者の様子なのではないかなと思っています。 私も自分の結婚式の時は参列した人がどんな反応を示しているのかが、気になっていました。 自分たちの様子は専用のカメラマンに撮ってもらっているので意外と驚きや新鮮さは少ないのですよね。 友人へのアルバムに新婦のご両親が笑顔の写真を使った時は「こんな父親の顔見たことない」と言われたことがあります。 式中、参列者の方の様子も撮影しておくとよいかもしれませんね。 また写真を並べただけのアルバムよりも、やはり新郎新婦の好きなもの、趣味に合ったテイストで作るとより喜んでもらえます。 どんなものが好きか分からなくても、式の様子から二人の雰囲気は伝わってくると思います。 旅行が共通の趣味の二人へのアルバムづくりの際は、飛行機などのモチーフを使って写真の間に差し込みました。 最近では、手作りアルバム専用のアイテムもかなり充実しているので、そういったグッズを使用することでぐっと思いのこもったアイテムにすることができますよ。 ●こんなサービスもある! 手作りで一から作ることはかなり労力が必要ですよね。 ただ、最近ではインターネットから簡単にオリジナルアルバムを作るサービスも充実しています。 フジフィルムなどの大手メーカーなどが手掛けているサービスを使えば、手軽に特別な一冊を作ることができちゃいます。 私も自分の結婚式の際にこのサービスを利用したのですが、アルバムのサイズは種類も豊富で、ページ数も選択できます。 印刷もきれいで、ずっと手元に残る記念の品物ができたので、こういったサービスを利用するといいかもしれませんね。 ●まとめ 最近ではわざわざ写真を印刷するという機会も少なくなりましたが、結婚式という記念のイベントだからこそ、手元に残る形で写真をまとめてみてはいかがでしょうか。 きっともらった人も笑顔になる思い出のプレゼントになるはずですよ。