自分が目標にしている生活の話

私はこれまでに多くの趣味を経験したと思います。例えば音楽や映画が趣味だったので時間を使いました。自分はそこに時間を使って不満はなかったです。 今は目標があってとにかくお金を集めたいと思います。これは重要なことなので妥協する考えはないです。最終的には車などの乗り物にお金を使いたいです。 私は車が欲しいと感じる場面が増えたと思います。理由はそれがないと移動することが困難だと感じるからです。具体的には車を持っていないと好きな場所には行けないと思います。それだと家の中にいることになって退屈だと感じます。 お金は直ぐになくなるので集めることは困難です。しかし目標を決めただけでも大きな意味があると思います。以前は目標もなくて好きなことにお金を出しました。それで借金や貯金がなくなることなどを経験しました。 またお金があっても趣味に出すことも多かったです。音楽やアクセサリーにお金を使って金欠にもなりました。特に音楽にはお金を沢山使ったので楽しめました。アクセサリー類は高いので直ぐに金欠になる感じです。 今後は余計なものにお金を使う暇はないと思っています。なぜなら周囲の余計なものを考えると面倒だからです。気持ちを楽にしてお金を集めることが大事だと思います。それで車を買って好きな空間に移動できるようになりたいです。 また多くのお金があれば引っ越しも可能だと思います。私は今の環境が好きではないので引っ越しをしたいです。それだと余計にお金がかかるので今は避けています。我慢して時間だけが過ぎても勿体ないと思います。 毎日が同じことをやるので大きな発見はない感じです。しかし私はそれを将来のための我慢だと思います。我慢していればお金も集まって幸福になります。その先に理想の生活があるので目標は美しいです。 また目標は達成するためのもので形だけではないです。私はこれを達成して意味のある人生を選びたいです。同じことでも積み重ねていけば自分には意味があります。 理想の生活は広い家があることが前提です。私は狭い家で生活をしていたので後悔が大きいです。しかしそれは家族の影響で最初から家があるだけでも良かったです。家がないと何もできないので生まれるところは大事です。 私は趣味も楽しんで良い人生を送りたい人間です。お金だけに支配される生活は嫌だと思います。それだと感情が汚くなるので別のことを考えます。 最終的にはお金もあって自由な生活ができるなら後悔もないはずです。